twitter line instagram facebook YouTube

小学校教育課程
─ 小学校教育コース ─

教科指導や学級集団づくりなどに理解を深めつつ
教師としての人間性を磨き、実践的指導力を身につけます。

取得可能な主な教員免許・資格
取得可能な主な教員免許・資格

これからの学校現場を支える高い専門性を育成する3課程・5コースでは、複数の免許や幅広い資格が取得でき、活躍の場が広がります。免許・資格の取得のため、数多くの履修モデルを用意し、ていねいなガイダンスによる履修指導を行います。
複数免許の取得については、無理のない履修モデルをアドバイスしますので、ガイダンスでご相談ください。

※1:特別支援学校教諭一種免許状の取得には、幼稚園、小学校・中学校または高等学校教諭免許状の取得が必要です。

※2:所定の科目を履修することで、スポーツ指導者養成講習会と同じカリキュラムを履修したものとされ、修了証明書を受けることができます。

※3:資格取得には、別途筆記試験と実技試験(中級のみ)の合格が必要です。

※4:所定の科目を履修し、別途試験の合格が必要です。

◎教職課程(中学校・高等学校教諭一種免許状[国語・英語])課程認定申請中。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

◎免許、資格を取得するための履修には、各課程・コースによる条件や制限がある場合があります。

CLOSE

TOPICS
学びの最前線

“本物”の小学校教員をめざす学生に心強い、
教育現場に精通した教員陣。

文部科学省の専門家会議や大阪府教育庁などで教育の未来を提言してきた教員陣、さまざまな学校現場で豊富な経験を積んできた教員陣、また、国語教育、特別支援教育などの領域において卓越した見識と専門性を誇る第一線の研究者でもある教員陣が、チームになって学生を指導します。2020年より全面実施される新学習指導要領に対応した各分野のスペシャリストが、子どもたちの「生きる力」を育むことのできる“本物”の小学校教員を育成します。

「人間力」を高める
学校園インターンシップ。

人間性を重要視する傾向が強くなった教員採用試験では、筆記試験や実技に加え、面接や模擬授業、場面指導も行われています。筆記試験ももちろん大切ですが、「児童理解」の重要度が今まで以上に高まっています。本コースでは、「児童理解」を深め、「人間力」を高める重要なステップとして、1年次から4年次までの段階的なインターンシップをはじめとする教育現場での体験を重視しています。子どもとふれあう機会を通して、自身の課題や適性と向き合うとともに、体験・対話・思考を重ねることで、人間的に大きく成長することができます。

主体的に行動する姿勢を身につける
アクティブラーニング・課題解決型学習

学外の地域団体や企業とコラボレーションする企画などに取り組み、教育者、社会人として不可欠な素養となる人間性や社会性を育みます。取り組みは、子どもたちに楽しんでもらう企画が中心。パートナーとなる地域団体や企業の方々と連携しながら、学生が主体となって企画の立案から告知、運営までを行います。さまざまな立場の人々との交流や交渉などの経験を通して、学習面はもちろん、社会やビジネスのルールやマナー、主体的に思考し行動する姿勢を養います。

PICK UP科目

PICK UP 1算数科教育法

小学校算数指導についての理解を深め、授業のあり方を検討し、また、算数科の特性に応じた情報機器及び教材の効果的な活用法を探求します。同時に授業演習や指導案作成など、実践的内容にも取り組みます。

PICK UP 2国際社会と教育

途上国の子どもたちへの国際教育協力について学び、国際社会と教育の関係を理解するための基礎知識を養成。諸外国の事情を自ら調べ、発表することで伝える力も身につけます。

PICK UP 3初等英語

2020年度から公立小学校3・4年生で「外国語活動」が、5・6年生では教科として「英語」が導入されました。さまざまな教材を用いた指導法を学び、小学校教員としての指導力を身につけます。

カリキュラム

※科目名などは代表的なもののみ掲載しており、変更になる場合があります。

教員からのメッセージ

新しいニーズに応えながら、
柔軟性ある指導力と人間力を育てます。

主体的に人生を切り拓き、社会の発展を担う自覚と責任感をもった生き方を自身が身につけ、子どもたちを導くことができる。これからの教員に求められるのはそのような実践的指導力。小学校教育の基本は子どもの理解です。教育実習やインターンシップなどにより理解を深め、教育現場に精通した教員陣の多様な観点を学び、新しいニーズに対応できる教員を育成します。創造性と柔軟性を備えた視野の広い指導力、どのような場でもリーダーシップを発揮できる人間力を身につけ、自身の魅力で子どもを導く教員をめざしてください。

[専門分野] 学校教育学、教師教育学、国語教育 ほか
湯峯 裕 教授

学生からのメッセージ

子どもの心を深く学び、
日々実践的な指導力を養っています。

「学校インターンシップ」では、半年間にわたって週に一度、小学校1年生の授業を見学・支援し、立ち歩きする子どもへの対応など現場の実際にふれました。机の上の学びだけでは得られないこの体験を土台にして、「教育心理学」や「教育相談」のロールプレイングにも取り組みながら、子どもの心の発達を深く学んでいます。ゼミでは、教員採用試験対策もスタートし、模擬授業で指導力を磨きながら、集団討論や場面指導などの演習にも取り組んでいます。積極的に学ぶことで、着実に成長したいと思います。

小学校教育コース 2年次(大阪府立 泉陽高等学校出身)
安井 優捺 さん

twitter line instagram facebook YouTube
Copyright © Momoyama Gakuin University of Education. All Rights Reserved.