小学校教育課程
─ 英語教育コース ─

小学校教諭に必要な指導力と英語指導の能力を高め、
学校現場が求める英語に精通した教員をめざします。

教育現場の"いま"

スタートした小学校英語教育。
今後は、指導教員のレベルアップが課題です。

小学校の英語学習「早期化」や「必修化」には、社会で賛否両論あったもののグローバル化の進展を背景に、現在はおおむね好評です。しかし、小学高学年では学習内容が難しく、教員の指導力不足が懸念されています。これから小学校教諭として活躍をめざす人にとっては、高い英語力は大きなアピールポイントになるにちがいありません。

桃教では

近い将来、日本でも英語が話せて当たり前に。そんな社会づくりに貢献するのは、英語に強い小学校の先生です。

桃教のメジャー×マイナー
  • POINT1小学校教員をめざすための
    最強の布陣がそろう環境

    長年教壇に立ち、教育現場を知り尽くしたベテラン教員陣に加え、教員採用試験を熟知した教員陣、文部科学省で教育政策に携わった教員陣など、小学校教員をめざすための万全の体制が整っています。「正課授業での試験対策」「(正課外における)専任教員のサポート」「教職センターによるプログラム」が三位一体となり、学生一人ひとりを支援します。

  • POINT2早期からのインターンシップなど、主体的な学びを重視

    実際に子どもたちと向き合い、その表情やことばにふれることで、教育者になる意識と実践力を高め、教育の根本である児童への理解力を磨いていきます。また、学生同士が意見を出し合う討論や、協力して課題に取り組むグループワークなどのアクティブ・ラーニングを積極的に取り入れ、主体的に学ぶ姿勢を身につけます。

  • POINT3国語(中・高)と英語(中・高)の 教員免許が取得できる2つのコース

    児童生徒の発達段階を見通した上で、学力・徳性の基礎となることばの力・国語力を専門的に指導する力を育成する「国語教育コース」と、小学校英語で中心的役割を果たし中・高英語教育へのスムーズな接続を図る指導力を身につける「英語教育コース」を設置。2つのコースでは小学校教諭に加え、それぞれ国語・英語の中・高教諭免許が取得でき、増加する小中高一貫教育に対応できる教員をめざします。

TOPICS
学びの最前線

英語によるテーマ学習で
高度なスキルを修得

英語教員免許を取得するには、英語コミュニケーション・英語文学・英語学・指導法・異文化の5分野の科目履修が必要です。各分野の科目間につながりがない大学が少なくありませんが、本コースの科目は複数の分野にわたって関連付けられています。例えば、日本文化紹介・異文化理解・賛否が分かれる教え方の諸問題など、異文化と教育の分野のテーマ学習と英語によるリサーチ・プレゼン・ディベートを組み合わせて、思考力・問題解決能力・洞察力と英語力を伸ばします。

4技能統合型英語授業で
英語力と実践力を修得。

本コースでは、1年次から4年次まで、教材を多様な方法を用いて繰り返し学習しながら4技能をバランス良く鍛える「ラウンド制指導法」に基づく4技能統合型の授業が行われますので、着実に英語力を伸ばすことができます。また、4技能統合型指導法による授業を学習者として4年間受講することで、英語教員になって児童・生徒を指導する際に、英語教員に求められている4技能統合型の授業を効果的に実践することができます。

規定の4倍以上の
指導力養成科目で指導力を修得。

教員免許法で定められた英語教員免許取得に必要な指導法に関する科目は「英語科教育法」だけですが、これだけでは教員になって効果的な指導を行うことはできません。本コースでは、「英語科教育法」に加えて、正しい英語学習法・各種辞書活用法・発音指導法・文法指導法・音読指導法・スムーズな小中接続に必要な身体を使った指導法・4技能統合型指導法・テスト問題作成法・評価法、ICTを用いた指導法など、英語の指導法を深く掘り下げる科目を規定の4倍以上開講し、教員として必要な専門知識と指導力を身につけます。

PICK UP科目

PICK UP 1総合英語
(英語学習法・辞書活用演習)

効果的な英語学習法を学び、それを用いて英語力を高めるトレーニングを行うとともに、各種英語辞書の活用法を学んで辞書活用力と教員として必要な辞書指導力を身につけます。

PICK UP 2English Pronunciation
Workshop

実際のコミュニケーションで必要なリスニング力とスピーキング力の基礎となる発音力だけでなく、教員になったときに必要となる効果的な発音指導法と英語音声学の基礎知識を身につけます。

PICK UP 3Literature in English

文学作品の理解だけで終わらず、気持ちを込めて作品の音読を行ったり、作品の一部を劇化したり、詩や短い物語を創作したりして、英語力を高めます。

PICK UP 4Practical English Teaching
Workshop A・B・C・D

スムーズな小中高接続のための指導法、音読指導法、教材改編、英語による4技能統合型指導、テスト作成などの「英語科教育法」では十分に扱えない分野の演習を行い、実践力を身につけます。

カリキュラム

※科目名などは代表的なもののみ掲載しており、変更になる場合があります。

教員からのメッセージ

自らが「英語の学習者」であることで、
効果的な指導法を身につけ、
高い英語力と指導力を併せ持つ先生に!

本コースの専門科目は、英語力養成科目と英語指導力養成科目で構成されています。英語力養成科目では、"これからの英語教員に求められる指導法" で授業が行われますので、英語力を伸ばすことができるだけでなく、その指導法も学習者として体験できます。英語指導力養成科目では、その指導法の理論と実際を学び、模擬授業を行うことで指導力を身につけることができます。本コースでベストを尽くせば、皆さんの夢は叶います!

[専門分野] 英語教育学、教員養成
鈴木 寿一 教授 英語教育コース長

学生からのメッセージ

英語スキル向上のための高度な学びと、
英語の楽しさを伝える手法を探求しています。

必修科目が多くて大変ですが、自分のスキルが向上できるという楽しみのほうが大きいです。なかでも、発音の授業での「口の動かし方」では、こんなに厳しいんだと痛感するとともに、教師として正しく発音することの必要性を強く感じました。英語能力向上だけでなく、英語を楽しく学べるような授業を作るにはどうすればよいか、日々探求しています。

英語教育コース 1年次(大阪府立 市岡高等学校出身)
井上 七海 さん

2020年度以前の入学者は、こちらをご覧ください。
※在校生向けページにも取りまとめています。
資料請求
オープンキャンパス
twitter line instagram facebook YouTube TikTok
Copyright © Momoyama Gakuin University of Education. All Rights Reserved.