twitter line instagram facebook YouTube

学生の一日

大学は学問追究の場であることはもちろん、生涯の師や友人と出会ったり、課外活動で貴重な体験を積む場でもあります。
キャンパスライフを楽しむ先輩の姿を紹介します。

一人暮らし

自己管理が上手になり、成績にも結果が表れました。

静かな環境にあるマンションは、治安もよく交通アクセスも抜群です。最初のうちこそ、不安を感じることもありましたが、すぐに友だちができ、あっという間に慣れました。今では、料理のレパートリーも増え、規則正しい生活が習慣に。日ごろから授業に集中し、試験勉強ではオリジナルノートを作るなど自分なりに工夫した努力が実り、昨年は、学年の上位3名に与えられる成績優秀者奨励奨学生に選ばれました。目下、女子バレーボール部の副キャプテンとしてチームをまとめる役割にも挑戦中です。膝の手術をしたときは、先輩や仲良しの友人たちが買い物をしてマンションに届けてくれるなど友情の温かさに感激しました。これからも一日一日を大切に充実した大学生活を送り、教員になる夢を実現します。

健康・スポーツ教育コース 2年次
(山口県立 徳山高等学校出身)
藤田 梨瑚 さん

2019年度
成績優秀者として表彰を受けました!

ある1日のスケジュール

8:30
通学
一人暮らしこそ規則正しく!いつも出発の5分前には準備を終え、お気に入りのバイクで通学しています。
9:00
授業
今年も成績優秀者奨励奨学生が目標!すべての授業に集中して取り組むことが一番の近道です。
12:30
友達と一緒にランチ
学食で仲良しと。月に1度は、教授と教員をめざす学生のランチ会に参加し、勉強の進捗などを報告します。
18:10
放課後
チームワークのよさが自慢の女子バレーボール部。楽しい雰囲気を大事に、信頼される副キャプテンに。
19:00
アルバイト
小中学生を対象に塾の講師をしています。土日は、インターンシップ先の中学校でバレー部の外部コーチも。

中学校での「学校インターンシップ」を経験し、学びのモチベーションがさらにアップ!

お弁当は毎日、夜、寝る前につくっています。メニューももちろん健康志向!

キッチンには、実家から送られてくる食材がぎっしり!家族に感謝しながら料理しています。

部屋の間取り

間取り

1ヵ月の支出

支出

自宅生

自由に使える通学時間を活用!サークルもバイトも楽しめます。

大阪の北摂にある自宅から大学までは約2時間。通学時間は、自由に使えるお気に入りの時間です。その日の気分によって好きな音楽を聞いたり、じっくりと授業内容を振り返ったり…過ごし方はさまざま。「今日は、何をしようかな」と考えるのも楽しみです。ある日、先生に「一日の最後に30分間だけ振り返る時間を作ろう」とアドバイスしていただき、それ以来、やるべきことを思いついたら、その場ですぐスマホにメモするようになりました。帰宅後は、必ずメモをチェックして授業の課題や予習・復習を欠かさないようにしています。この習慣を始めてから、大学での学びがますます面白くなりました。勉強だけでなくサークル活動やオープンキャンパス・大学祭のスタッフ、週に数日のバイトなどにもチャレンジする日々。温かく見守り、支えてくれる家族にも心から感謝しています。

小学校教育コース 2年次
(大阪府立 刀根山高等学校出身)
松井 拓海 さん

ある1日のスケジュール

7:50
通学
電車では座れることが多いから、楽々通学!8:30泉ケ丘駅に到着。ロードバイクで大学へ。
9:00
部活
一限が空いている日は、アルティメット部の朝練に参加。チームのメンバーと汗を流す時間は最高!
11:00
授業
「教育心理学」など子どもの心を探る授業が興味深い。専門的な学びが増え、授業には常に全力投球。
12:10
仲間とランチ
同じ学科の友だち8~9人で集まってお昼ごはん。キャンパスショップでお菓子を買って食べることも。
16:00
放課後
みんなで一緒に課題に取り組んだり、指導案を作ったり…アルバイトに向かうまでの時間、仲間と勉強。

通学の相棒は、お気に入りのロードバイク。朝の爽やかな空気の中、上り坂も余裕です。

お弁当やパンを持参することが多いけど、学食の唐揚げとフライドポテトの誘惑には勝てない。

小学校の先生になるという同じ目標をもつ仲間たち。勉強も遊びも一緒に楽しんでいます。

成長の機会が盛りだくさんの毎日だから、 限りある時間を有効に生かしています。

自転車に乗って毎朝45分かけて通学しています。通学路は緑が多くて季節感豊か!地域の方々がいつも挨拶してくれるなど、気持ちがいいですね。自転車通学はトレーニングも兼ねていて、目標を持って行動するというモットーの一環でもあります。
例えば課題をするときも「必ずここまでやる」とゴールを決めると、時間を無駄にしないよう意識が集中して効率がアップ。授業や学生会にボランティアと興味のあることが目白押しなぶん、時間を有効活用することを心がけています。
入学時には他の大学と迷いましたが、大学の友人や先生方と過ごす今の日々はとても充実していて、この大学の学生になって本当に良かったと心から思えます。帰宅後は、その日のできごとを家族と話すなどリラックスタイム。大学にも家にも、いつも応援してくれる存在がいるから毎日頑張れます。

小学校教育コース 2年次
(大阪府立 和泉高等学校出身)
森田 貫太 さん

ある1日のスケジュール

7:50
通学
7:00に起きて7:50に出発。家事をしてくれる家族のおかげで朝も余裕です。感謝!
11:00
授業
授業では自分で指導要領をまとめるなど、難しいこともたくさん。そのぶんやりがいも大きいので燃えます!
12:30
友達と一緒にランチ
学食でワイワイ話しながらのランチタイムは一番好きな時間。甘いものを食べることも。
18:10
放課後
学生会の活動に参加しています。人と人とのつながりを感じられる、大切なひととき。
19:30
アルバイト
塾の講師と、学童保育のケアワーカーを週2回ずつしています。子どもと関われる貴重な機会で、いつも発見があるんです。

登下校をともにする自転車は、相棒のような存在。いつも大事に乗っています。

学食メニューの他に、家族お手製のお弁当を持ってくる日もあります。

まじめな話も笑える話も、何でも言い合える仲間は宝物です。

twitter line instagram facebook YouTube
Copyright © Momoyama Gakuin University of Education. All Rights Reserved.