twitter line instagram facebook YouTube

NEWS & TOPICS

2019.12.18

お知らせ・イベント

教育・研究

桃山学院教育大学 人間教育フォーラム(併催:日本人間教育学会大会)を開催しました

12月7日(土)、桃山学院教育大学 人間教育フォーラム(併催:日本人間教育学会大会)をエレノアホールにて開催しました。当日は多くの皆様にご来場いただき誠にありがとうございました。

フォーラムは、鎌田首治朗学部長による全体会挨拶、植木信博氏(大阪府教育センター カリキュラム開発部長)の来賓あいさつに続き、「基調講演1」として、梶田叡一学長から「新しい学習指導要領と人間教育-<Society5.0>への対応だけでなく」というテーマで講演がありました。
「基調講演2」では、溝上 慎一氏(学校法人桐蔭学園理事長)が登壇し、「アクティブラーニングにおける外化で児童生徒の発達・人生が見える」というテーマで講演いただきました。また、桃山学院教育大学から、栫井大輔講師が司会進行を務めさせていただきました。聴講された方は真剣な面持ちで耳を傾けておられ、テーマへの関心の高さがうかがえました。
午後の部では、村上祐介講師が「学びの態度と技術を兼ね備えた教員養成の試み:初年次教育における介入の成果と進展」というテーマで研究発表を行い、またその後行われた口頭研究発表(分科会)では、4年次の大川駿平さんが村上講師と共同で研究発表を行いました。

ご講演をいただきました先生方をはじめ、ご参加くださいました皆様に厚く御礼申し上げます。

<当日のプログラム>
午前の部

全体会 挨拶
鎌田 首治朗 桃山学院教育大学教育学部長 日本人間教育学会理事・幹事長
来賓あいさつ
植木 信博 大阪府教育センター カリキュラム開発部長

基調講演1「新しい学習指導要領と人間教育-<Society5.0>への対応だけでなく」
梶田 叡一 桃山学院教育大学学長 日本人間教育学会会長

基調講演2「アクティブラーニングにおける外化で児童生徒の発達・人生が見える」
溝上 慎一 学校法人桐蔭学園理事長

午後の部
研究発表「学びの態度と技術を兼ね備えた教員養成の試み:初年次教育における介入の成果と進展」
村上 祐介 桃山学院教育大学講師

口頭研究発表(分科会)

鎌田 首治朗 学部長

植木 信博 大阪府教育センター カリキュラム開発部長

梶田 叡一 学長

溝上 慎一 学校法人桐蔭学園理事長

会場の様子

司会:栫井大輔講師

村上 祐介講師

大川駿平さん(4年次)

twitter line instagram facebook YouTube
Copyright © Momoyama Gakuin University of Education. All Rights Reserved.