twitter line instagram facebook YouTube

NEWS & TOPICS

2019.05.07

お知らせ・イベント

中村哲教授が万博記念公園で「こいのぼり」のイベントを開催しました

5月1日(水)、中村哲教授が代表を務めるグローバル文化シンボル「こいのぼり」協会の主催で、「こどもたちといっしょに、こどもたちのために『こいのぼり』を揚げよう!」というイベントが万博記念公園で開催されました。
こいのぼりは、日本では子どもの日に、子どもたちの健やかな成長と豊かな幸せを祈念して掲揚されますが、古くから国際交流や国際平和のシンボルとしても重要な役割を担ってきました。今回のイベントは、新元号「令和」の始まりに世界の平和と文化交流を祈念して行われたものです。

あいにく当日は曇雨となり、天空にこいのぼりを掲揚することができませんでした。しかし、参加したこどもたちは白いこいのぼりにそれぞれの思いや夢を描いたり、こいのぼりくぐり体験をしたり、こいのぼりワークショップへの参加を満喫していました。また、会の始まりと終わりに行われた和太鼓の演奏が参加者の関心興味を引き、伝統的な日本文化にふれる貴重な機会にもなりました。尚、当日は桃山学院教育大学の学生たちもイベント運営に協力しました。

今後もこのような和文化活動を推進していきたいと考えています。

【参考】「こどもたちといっしょに、こどもたちのために『こいのぼり』を揚げよう!」案内チラシ

twitter line instagram facebook YouTube
Copyright © Momoyama Gakuin University of Education. All Rights Reserved.