NEWS & TOPICS

2021.04.26

教育・研究

メディア

【メディア掲載】バスケットボール総合情報サイト『バスケット・カウント』/村上佳司教授のコメントが掲載されました

4月7日(水)配信のバスケットボール総合情報サイト『バスケット・カウント』に、村上佳司教授のコメントが掲載されました。

村上教授はJBA(⽇本バスケットボール協会)U12フェアプレー推進グループリーダーを務めており、指導現場の実態を把握するために、ミニバスケットボールを行っている子どもの保護者を対象としたアンケートの作成などに携わっています。

記事内で村上教授は、「やはりU12カテゴリーの問題がかなり多い。指導者と保護者の関係はいろいろあると思いますが、オープンにできないところは根強く残っていると思います。バスケットボールをする子供たちの環境を整えるために、今の環境を可視化しなければならない」と述べています。


【参考URL】
▼バスケットボール総合情報サイト『バスケット・カウント』
「U12カテゴリーの日常の練習環境における『暴言暴力の根絶』を目指して、JBAが保護者向けアンケートを実施中」
https://basket-count.com/article/detail/73791

資料請求
インターネット出願
twitter line instagram facebook YouTube
Copyright © Momoyama Gakuin University of Education. All Rights Reserved.