twitter line instagram facebook YouTube

NEWS & TOPICS

2019.03.20

教育・研究

学生生活

「海外インターンシップ(カンボジア)」を実施しました

2月19日(火)~28日(木)、カンボジアのプノンペン、シェムリアップにおいて「海外インターンシップ(カンボジア)」が実施されました。「海外インターンシップ(カンボジア)」は、国際感覚に優れた確かな人格の形成をめざし、2018年度からスタートした研修プログラムです。
渡航先の教育や文化、歴史を事前に学ぶ「事前研修」、実際に開発途上国を訪れて実情や課題を体験的に学ぶ「現地研修」、さらに、各学生が設定した研究テーマについて発表する「演習」で成り立っています。

今回の研修では、プノンペンおよびシェムリアップ近郊の小学校等教育機関の視察、子ども達との交流のほか、カンボジアの文化遺産等の訪問を通じ、カンボジアの歴史や内戦が現在に及ぼす影響を肌で感じ、開発教育と平和に関する知見を深めました。
カンボジアは都市部と郊外の経済格差が大きく、教育施設、教育内容も一律ではありません。現地の子ども達や教員との交流を通じてカンボジアの教育事情の理解も深まりました。

参加した学生たちからは、「カンボジア研修で学んだことを生かして子どもたちのことを本当の意味で考えることができる教員になりたい」「カンボジア研修に参加して、柔軟な考えができるようになった」「失敗を恐れないで挑戦することの大切さを学んだ」「カンボジアの子どもたちのように、目の前のことを大切に、今まで以上に集中して学生生活を頑張りたい」といった感想が寄せられました。

障がいを持つ子ども達が通う支援学校を視察

カンボジアでトップクラスの教育を目指した私立幼稚園から高校までの一貫教育機関の現場を視察

プノンペン郊外の公立小学校視察

地域に根差したNGO団体が提供している日本語教室、放課後教室を視察

twitter line instagram facebook YouTube
Copyright © Momoyama Gakuin University of Education. All Rights Reserved.