twitter line instagram facebook YouTube

NEWS & TOPICS

2018.12.13

お知らせ・イベント

教育・研究

「生きづらさを抱えた子どもを持つ父親の教室」を開催します

桃山学院教育大学では「生きづらさを抱えた子どもを持つ父親の教室」として、本学客員教授 竹田契一先生による講演を下記の通り予定しています。

発達障がいの子どもの子育てには父親の役割が重要です。特に思春期以降その重要性は高まります。しかし現実には、子育ての学習会に参加されているのは母親が大多数です。今現在悩んでおられる方、将来に向けて今からどのような関わり方をしていけばよいのか考えたい方等、父親の関わり方について考える機会にしていただけましたら幸いです。

【生きづらさを抱えた子どもを持つ父親の教室】
日時 :2019年2月10日(日) 午後1:30~4:00
場所 :泉ヶ丘市民センター 南図書館ホール
対象 :発達障がいの子どもを持つ父親 *ご夫婦での参加も可能
定員 :70組(要申込/先着順)
参加費:無料

*フォーラムの詳細やお申込みはこちらをご覧ください。

twitter line instagram facebook YouTube
Copyright © Momoyama Gakuin University of Education. All Rights Reserved.