ソーシャルメディア・ガイドライン(学生向け)

桃山学院教育大学ソーシャルメディア・ガイドライン(学生向け)

本学は、学生が個人の責任において行うコミュニケーション活動を尊重しています。しかしながら、オンライン上での情報発信・コミュニケーション・SNSの利用(Facebook・Twitter・LINE等)においては、ソーシャルメディアが持つ拡散性や即時性などの特性により、意図しない問題を引き起こす可能性があります。本学では、学生が個人的、私的なソーシャルメディアの利用に関して、その有効性が十分に活用されるよう、以下のようなガイドラインを策定しました。一度掲載したネット情報は半永久的に残ります。ソーシャルメディアの特性を正しく理解し、自らが被害者や加害者になったりすることがないよう、慎重で適正な利用を心掛けてください。

1. 【法令遵守】

ソーシャルメディアの利用や情報発信の際は、日本国の法令を遵守するとともに、留学や旅行など国外においては、自らの置かれた状況に応じて、諸外国あるいは現地の法令も遵守してください。 特に、著作権や他者の名誉権、肖像権、財産権などの権利を侵害しないよう注意を払ってください。 また悪ふざけなどの行為自体はもちろんのこと、それらの不適切な投稿にも注意してください。ネットで広まると個人が特定され、罪に問われたり損害賠償請求をうける場合もあります。

2. 【人権の尊重】

ソーシャルメディアの双方向性をよく理解し、自分と異なる意見や考え方を認め、各ソーシャルメディアサービスの利用規約を遵守した上で発信してください。特に、政治や宗教、個人などの話題については、充分に配慮してください。

3. 【正確な情報発信】

正確な情報を発信してください。意図的に虚偽や不確かな情報を伝達してはいけません。万一間違いに気づいたときは、速やかに訂正してお詫びするなど、誠実な対応を心掛けてください。また、一度公開した情報は、たとえ削除しても第三者において保存・アーカイブ化され、完全には消去できないことに十分留意してください。

4. 【守秘義務・機密情報の取扱】

大学の活動上で知り得た守秘義務のある情報や他人の個人情報など、公開することが不適切な情報を発信しないでください。

5. 【桃山学院教育大学の一員である自覚】

本学の一員としての肩書を明らかにした上で、ソーシャルメディアの利用を行う場合、社会全体から本学を代表した発言として受け取られる可能性があることを理解し、発信してください。特に、本学に関連した内容について個人的見解を発信する際は、本学の見解ではなく個人の見解であることを明記してください。

6. 【自身の個人情報とプライバシーの保護】

ネット上の情報は第三者によって収集され、様々な活動に利用されることがあります。個人情報を登録・公開する際は、各ソーシャルメディアの利用規約を十分に検討した上で、公開範囲などに注意をして行うようにしてください。

7. 【その他】

①学生が、本学のクラブ・サークル活動やゼミナールなどでソーシャルメディアを活用する際にも、上記のガイドラインに準じます。クラブやサークルなどでソーシャルメディアを利用し、本学の名前を使用する際には十分に注意してください。
②大学の名前を明示してソーシャルメディアに投稿を掲載する場合は、大学のロゴを無断で使用しないでください。ロゴの使用については、別途許可が必要となります。

■ソーシャルメディアの活用やトラブル発生時の相談窓口■
桃山学院教育大学 学生グループ
電話:072-288-6655

資料請求
オープンキャンパス
twitter line instagram facebook YouTube TikTok
Copyright © Momoyama Gakuin University of Education. All Rights Reserved.