twitter line instagram facebook YouTube

NEWS & TOPICS

2019.05.15

教育・研究

学生生活

「十一人の侍」大作戦がスタートしました

5月6日(月)より、今年度の「十一人の侍」大作戦がスタートしました。

「十一人の侍」大作戦は、11人の若手専任教員が一人につき5名までの学生を少人数で指導する桃教独自の教育プログラム。教員採用試験対策はもちろん、自分を見つめなおし、勉強方法から勉強の習慣づくり、自己理解など、「学ぶことについて学ぶ」授業外の取り組みです。

前期は1回90分の勉強会を全4回開催し、子ども教育学基礎演習1で学んだ「マインドセット」と「学習方略」をさらに深めていきます。「やればできる」という学びに向かう態度や、エビデンスに基づく効果的な学習方法について学ぶことを通して、自分自身を見つめなおし、学び続ける教育者としての姿勢を身につけることを大きな目的としています。
今回はプログラムの初回でしたが、参加している学生が積極的に教員に質問する姿や、これまでの生き様を真剣に語り合う場面もあり、学びに向かう前向きな姿勢が垣間見えました。

twitter line instagram facebook YouTube
Copyright © Momoyama Gakuin University of Education. All Rights Reserved.