NEWS & TOPICS

2020.08.31

教育・研究

メディア

【メディア掲載】読売新聞/梶田叡一学長のコメントが掲載されました

8月25日(火)の読売新聞に、梶田叡一学長のコメントが掲載されました。

「[生活調べ隊]死や恐怖読み聞かせ 絵本・児童書が人気 子どもに強く生きる力」という記事では、これまで敬遠されがちだった死や悲しみ、怖さなどをテーマにした絵本や児童書が注目されていることを取り上げています。
また記事では、それらのテーマを扱う本を子どもたちに読み聞かせる際、どのような点に気をつければ良いかについても梶田学長ら専門家の見解をもとに紹介しています。

<記事一部抜粋>
桃山学院教育大学長の梶田叡一さん(心理学)は「あふれる情報にさらされている子どもたちに、大人が控えてきたことも隠さず、きちんと語ろうという流れが起きている。災害やコロナ禍などもあり、死や悲しみの受け止め方について、子どもに率直に伝えようとしているのでは」と指摘。そのうえで、「不安を与えないよう、伝え方に配慮してほしい」と助言する。


【参考】
読売新聞(8月25日配信)
「[生活調べ隊]死や恐怖 読み聞かせ…子どもに強く生きる力」
https://www.yomiuri.co.jp/life/kosodate/20200824-OYT8T50124/
(電子版購読には会員登録が必要です)

資料請求
インターネット出願
twitter line instagram facebook YouTube
Copyright © Momoyama Gakuin University of Education. All Rights Reserved.