NEWS & TOPICS

2020.07.21

お知らせ・イベント

※7月21日更新[学生のみなさんへ]新型コロナウイルス感染症への本学の対応について

2020年7月16日

学生の皆さんへ

桃山学院教育大学
学長 梶田 叡一


新型コロナウイルス感染症への本学の対応について
(本学学生への学長メッセージ)
 

このたびの新型コロナウイルス感染症の拡大により、毎日の生活において影響を受けておられる全ての皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

政府の緊急事態宣言全面解除後、人々の移動や活動が再開されるにつれ、東京や大阪など大都市圏を中心に再び新規感染者数が増加する傾向にあります。特に、緊急事態宣言解除後は、20代を中心とした若い世代の感染が拡大しています

今後、教育実習や保育実習、介護等体験だけでなく、インターンシップやボランティア活動など、学外の方々との接触の機会がこれまで以上に増えることと思います。皆さんが仮に感染し無症状であっても、皆さんの家族だけでなく、実習先・訪問先の方々やそのご家族などへの感染リスクを考えると、その影響は多大なものであるといえます

今一度、一人ひとりが健康管理に努め、新型コロナウイルス感染症に対する感染防止策を徹底するため、以下の点の遵守を強く要望します。
 

  1. 「健康チェック表」により、毎日検温し、体温・体調を記録すること。可能な限り不要不急の外出を避けること。
    >「ヘルスチェック表」(一般用) ※7/21フォームデータを更新しました。
    >「健康チェック表」(学外実習等参加者用)
  2. 3密(密閉、密集、密接)を意識して回避すること。特に、食事時は、飛沫感染の危険が最も高まるところの一つです。近距離・大声での会話を避け、飛沫感染を意識的に回避してください。
  3. 感染リスクの高い場所を避けること(特に、夜の街の滞在歴のある人への感染が拡大しています)。
  4. 感染予防(マスクの着用・手洗い・消毒・うがいなど)を徹底すること。
  5. 次の症状がある方は、地域の新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)に相談するとともに、本学保健室まで電話またはメールにてご連絡ください。
    ・息苦しさや強いだるさ、高熱などの強い症状がある場合
    ・発熱やせきなど比較的軽いかぜの症状が続く場合
    (症状が4日以上続く場合は、必ず相談)


以上

資料請求
インターネット出願
twitter line instagram facebook YouTube
Copyright © Momoyama Gakuin University of Education. All Rights Reserved.