twitter line instagram facebook YouTube

NEWS & TOPICS

2018.12.06

教育・研究

学生生活

教職セミナーの一環で、堺巡りを行いました

11月25日(日)、教職セミナーの一環として「堺巡り」を行い、3年次3名、2年次3名の計6名の学生が引率教員と歴史ある堺の街を廻りました。この取り組みは、堺市の教員採用試験受験も視野に、近い将来、教壇にたったときに子ども達に堺の良さを話せる先生であってほしいという思いから行っているものです。

朝、堺市役所前に集合した後は、"チンチン電車"も使いながら、旧堺灯台や山口家住宅、妙國寺、千利休屋敷跡など、いたるところに点在する堺の名所を見学。舳松人権歴史館や、世界三大墳墓の一つでもある大仙古墳、堺市博物館なども訪れるなど盛りだくさんの内容で、堺を満喫しました。
堺出身の学生も、そうでない学生も、豊かな歴史と伝統文化を有する堺の魅力を体感し、非常に有意義な一日になりました。


★参加した学生の感想

旧灯台や山口家住宅など、堺生まれ堺育ちの私でも訪れたことのない場所がたくさんありました。各スポットには黄色の服を着たボランティアの方がいて、堺について詳しく説明してくださいました。堺がいかに、同和問題をはじめとするあらゆる人権問題について考え、大切にしているのかを知ることができました。
堺を訪れた際に食べてほしいおすすめの食べ物は、けし餅、くるみ餅、ちく満のお蕎麦です。みんなで楽しく話をし、"チンチン電車"でゆったり周り、楽しく知ることができました。(3年次)

堺出身ではないのでほとんどなにも堺について知りませんでした。今回このように巡れたことで、土地の移り変わりや、歴史、文化についてよく知ることができました。何年かぶりに"チン電"に乗ったり、今話題の古墳をみたりと、学びの多い1日となりました。(3年次)

twitter line instagram facebook YouTube
Copyright © Momoyama Gakuin University of Education. All Rights Reserved.