twitter line instagram facebook YouTube

NEWS & TOPICS

2018.11.20

お知らせ・イベント

教育・研究

「発達障がいフォーラム2018」を開催しました

11月18日(日)、本学エレノアホールにて、「発達障がいフォーラム2018」(テーマ:大人の発達障がいから見る幼少期からの関わり方や育て方)を開催しました。

講師に、本学客員教授であり医学博士の竹田契一先生と、教育ジャーナリストの品川裕香氏を迎え、以下の内容でご講演いただきました。
当日は、244名の方が受講されました。

・竹田契一先生 「幼少期から青年期までの関わり方、育て方」
・品川裕香氏  「発達障がい - 大人になってから困ること」

今回のフォーラムは、大人の発達障がいのある人が現在抱えている様々な課題に焦点をあて、幼少期から思春期にかけての関わり方を考える機会としました。
出席された方々からは、「新たな知見を得ることができた」「今後、発達障がいのある子どもたちとの関わり方について参考になった」「もっと聞きたかった」などのご意見が多く寄せられました。また、次回の企画に向けて参考になるさまざまなご意見もいただきました。

今回のフォーラムは、「特別支援教育士」「特別支援教育士スーパーバイザー」の更新ポイントが取得できる研修にもなっており、多くの有資格の方にも受講いただきました。

今後も、このような発達障がいへの理解を深めるための取り組みを実施していきたいと考えています。

twitter line instagram facebook YouTube
Copyright © Momoyama Gakuin University of Education. All Rights Reserved.