twitter line instagram facebook YouTube

特別支援教育プログラム

特別支援学校において、障がいのある児童生徒を指導するための「特別支援学校教諭免許」の取得をめざします。
本プログラムでは、教育現場での経験が豊かな教員が担当するほか、インターンシップなど実践型の教育を展開し、
知識の活用能力、批判的思考力、コミュニケーション力、問題解決力を身につけ、現場で活用できる指導力を育成します。

対象コース

小学校教育コース

健康・スポーツ教育コース

学びのポイント

特別支援教育分野の
第一線の教員陣がそろう

文部科学省で特別支援教育に長年携わってきた教員、発達障害領域のスペシャリストで現役医師である教員、教育委員会特別支援教育課指導主事であった教員など、特別支援教育に精通した経験豊かな教員陣が、学校における実際の教育活動をふまえた最新の教育を行います。

長期・継続的な
現場体験

2年次の「学校インターンシップ」、4年次の「教育実習」に加えて、同じ学校でのインターンシップを行います。子どもの成長を実感するとともに、学校での実際の職業生活を体験でき、人間関係も築かれます。

取得可能な教員免許

● 特別支援学校教諭一種免許状(知的障がい者、股体不自由者、病弱者に関する教育領域)

※特別支援学校教諭一種免許状は、幼稚園、小学校・中学校・高等学校教諭免許状に付随するものです。

プログラム配当科目

  2年次 3年次 4年次
特別支援教育に関する科目
  • 特別支援教育総論
  • 知的障害者の心理・生理・病理
  • 肢体不自由者の心理・生理・病理
  • 病弱者の心理・生理・病理
  • 知的障害教育論Ⅰ・Ⅱ
  • 肢体不自由教育論Ⅰ・Ⅱ
  • 病弱教育論
  • 視覚障害者の心理・生理・病理
  • 聴覚障害者の心理・生理・病理
  • 視覚障害教育論
  • 聴覚障害教育論
  • 重複障害者等の心理・生理・病理
  • 重複障害者等教育論
  • 教育実習指導(特別支援)
  • 教育実習(特別支援)

※専門科目は、2年次からの履修になります。

教員からのメッセージ

インクルーシブ教育を担う、
豊かな人間性を備えた教育者を育成。

本プログラムでは、障がいの有無にかかわらず可能な限りともに学ぶ「インクルーシブ教育」を担う、豊かな人間性と確かな指導力を持つ教育者の育成に、経験豊富な教員たちが力を注いでいます。教育実習に加えて充実したインターンシップを実施し、実体験を強化。特別支援教育の実際を学んだ学生は、障がいのある児童生徒の教育について、論理的に科学的裏付けを持って考え、実践できるようになります。

[専門分野]特別支援教育、発達障害教育、授業のユニバーサルデザイン
石塚 謙二 教授

学生の声

一人ひとりの個性を把握して
的確に支援できる教員をめざします。

特別支援を必要とする子どもは、一人ひとり異なる障がいを抱えているので、それぞれの実情や個性をよく把握し適切に関わることが不可欠。そういった個々に応じた支援や指導が、子どもの理解力や積極性を育むことにつながるとインターンシップを通じて学びました。専門的知識だけに頼らず、目の前の子どもの状況を察知して、ふさわしい支援ができるよう、実践や体験を積んでいきたいです。

小学校教育コース 3年次(宮城県聖和学園高等学校出身)
津田 龍彦 さん

twitter line instagram facebook YouTube
Copyright cMomoyama Gakuin University of Education. All Rights Reserved.