2022年度教員採用試験等合格速報 【速報!】桃教生の大躍進!4年間の成長の証し

学校教員採用試験等合格者数(現役生のみ)2021年11月10日判明分 66名 ※公私立学校(保育士含む)の延べ合格者数

2022年度学校教員採用試験等現役合格者数

【大躍進!】2022年度 合格者数 合計65名

詳細

小学校教諭

大阪市、堺市、和歌山県、千葉県・千葉市、横浜市、
川崎市、北海道、新潟県、山梨県、長野県、愛知県、
鳥取県、香川県、愛媛県、高知県、北九州市、長崎県

特別支援学校教諭

大阪府、京都市、神奈川県

保健体育教諭

中学校(大阪府、堺市、山口県、鳥取県)
高等学校(大阪府)

保育士

堺市、魚津市、南砺市 など

2022年度公務員採用試験現役合格者数

【大躍進!】2022年度 合格者数 合計18名

詳細

公務員採用試験

警視庁、大阪府警、河内長野市消防、名古屋市消防、
刑務官(国家公務員)、一般曹候補生 など

【Congratulations!】2022年度教員採用試験合格者紹介(一部) 先生になる夢をかなえた在学生の声を紹介します

  • 小学校
    (大阪市、長野県)合格

    奥山 藍 さん

    小学校教育コース 4年次
    大阪府 初芝立命館高等学校出身

    合格を知ったときは、うれしい気持ちと先生方や家族への感謝の気持ちでいっぱいになりました。面接対策には特に時間を費やし、桃教の多くの先生方に指導いただいたおかげで最終合格を勝ち得たと思います。将来は、子どもたち一人ひとりが持つ可能性をひろげられる教員になりたいと思います。後輩のみなさん、あきらめずに最後まで続けることができれば、夢はきっと叶います。がんばってください!

  • 小学校
    (大阪市、和歌山県)合格

    水野 颯 さん

    小学校教育コース 4年次
    和歌山県立 田辺高等学校出身

    「合格」の2文字を見た瞬間、「うれしい!やったぁ!」という思いに溢れました。桃教では多くの先生方にお世話になりましたが、中でもゼミの安井先生には面接練習を中心に徹底的に指導していただき、本当にありがたく思っています。安井ゼミの研究室では、同じ目標に向かってがんばる仲間たちがいつも一緒だったので、「自分も頑張ろう!」という気持ちを持ち続けることができました。来年教壇に立ったときには、子どもたちを信頼し、また信頼される教師をめざします。

  • 小学校(堺市)合格

    森田 貫太 さん

    小学校教育コース 4年次
    大阪府立 和泉高等学校出身

    試験対策だけでなく、学生会やオープンキャンパススタッフとしての活動、それに塾講師のアルバイトなど、桃教でのあらゆる経験が私の力となり、合格へつながったのだと思います。学校にはたくさんの問題を抱える児童がいますが、そんな子どもたちの心の支えとなれるような、みんなの笑顔を保証できる先生になりたいです。そのために、人とのつながりを大切にし、困ったときに助け合える教育現場にしていきたいと思います。

  • 小学校(公立)合格

    安井 優捺 さん

    小学校教育コース 4年次
    大阪府立 泉陽高等学校出身

    多くの人に支えられて合格することができた、と感謝の気持ちでいっぱいです。特に力を入れたのは面接練習。ゼミや教職センターの先生方に何度も指導していただいたおかげだと思います。教育実習で子どもたちからもらったメッセージカードには何度も励まされました。これからは、教室を生徒全員の居心地のいい場所にできる教員をめざしたいと思います。支えてくださった皆さんへの恩返しの意味でも、立派な教員になりたいです。

  • 小学校
    (千葉県・千葉市)合格

    佐野 芹香 さん

    小学校教育コース 4年次
    和歌山県立 那賀高等学校出身

    特に頑張ってきたのは、面接や集団討論対策、それに模擬授業の練習です。私は教職センターに毎日のように通い、先生方から常にアドバイスをしていただいたり、仲間たちと一緒に勉強に励んできました。先生方は親身になって指導してくださっただけでなく、会うと必ず声をかけてくれました。将来は子どもたちに寄り添い、「勉強って楽しい!」と思ってもらえるような授業のできる先生になりたいと思います。

  • 小学校
    (和歌山県、香川県、鳥取県)合格

    山田 夏海 さん

    小学校教育コース 4年次
    和歌山市立 和歌山高等学校出身

    合格を知ったときは「えっ!本当?」と驚きましたが、同時に嬉しさも募ってきました。私は特に、一般教養の筆記対策を中心に頑張りました。特にお世話になったのは、安井先生、二瓶先生、DECKER先生、木村先生、野田先生、藤井先生、そして学部長の鎌田先生です。問題が難しくて挫けそうになったとき、同じ小学校教員をめざす仲間たちと互いに励ますことができました。これからも、ずっと学び続けることのできる、いつも明るい教員をめざします。

  • 小学校
    (長崎県、北海道、新潟県)合格

    清家 優花 さん

    小学校教育コース 4年次
    済美高等学校出身

    桃教の仲間と共に学んだから、自身の合格も、友人の合格も、大変嬉しく感じました。
    「一夜漬けではなく、何日も漬け込んだ漬物のような人生を送って下さい。」(『世界一短い手紙』より)この言葉には模試の前日に出会い、当時の私の胸にグサッと突き刺さりました。以来、ゼミ室と自室の壁に貼り、美味しい漬物になれる(合格出来る)ように試験勉強を頑張りました。
    面接対策等では、ゼミの二瓶先生をはじめ、桃教の多くの先生にお世話になりました。4月から、私が教師になれるのは、全力で応援してくださった人達のおかげです。本当に、ありがとうございました。

  • 中学校保健体育(堺市)合格

    一塚 しずく さん

    健康・スポーツ教育コース 4年次
    大阪市立 桜宮高等学校出身

    面接練習では最初、一言も話すことができなかった私が無事合格することができたのは、教職センターの先生方や、コースが違うにもかかわらず面接指導をしてくださった安井先生のおかげです。また実習先の学校の先生が私のエントリーシートを添削してくださったことにも感謝しています。おかげで私は、「教師になる!」という強い思いが一度もブレずに合格することができました。教員採用試験の勉強は、早く始めるに越したことはありません。悩んでいるのがいちばんもったいないと、あらためて感じました。

  • 中学校保健体育
    (山口県、鳥取県)合格

    藤田 梨瑚 さん

    健康・スポーツ教育コース 4年次
    山口県立 徳山高等学校出身

    「えっ!合格したの!?」最初はそんな気持ちでした。いつも楽しんで勉強することを心がけていたので、それが合格につながったのだと思います。周囲のさまざまな人に支えられました。特に教職センターのスタッフの方、一緒に保健体育の教員をめざした金田さんの存在はともて大きかったです。桃教に来て皆さんに出会えてよかったです。卒業後は故郷の山口県に戻りますが、生徒に寄り添い、常に謙虚でいられる教師をめざします。

  • 高等学校保健体育
    (大阪府)合格

    金田 百香 さん

    健康・スポーツ教育コース 4年次
    大阪市立 咲くやこの花高等学校出身

    いろいろな方にお世話になりましたが、特に教職センターのスタッフの方には、まるで家族のようにいつも励ましてもらいました。そして、同じ保健体育の教師をめざす藤田さんとは、ともに励まし合いながら頑張ることができました。私が本気になれたのも、辛い勉強を楽しむことができたのも、周囲の皆さんの支えがあったおかげです。これからは、生徒が困ったときにまず私の顔を思い浮かべてもらえる、ヒーローのような先生になりたいです。