twitter line instagram facebook YouTube

2021年度入学者選抜について

2019年11月20日

桃山学院教育大学の2021年度入学者選抜について

※下線部:11/20更新

桃山学院教育大学では、高大接続改革の趣旨を踏まえ、入試制度の検討をすすめているところですが、2021年度入試に関して以下の内容をお知らせいたします。
それぞれの詳細や、その他の点については改めて公表する予定です。


1.教科・科目、選抜方法
「一般入試」および「公募制推薦入試」は、現行通り実施することを基本とします。なお、筆記試験の出題の形式は現行通りマークシート方式とします。ただし、一部出題科目を見直す可能性があります。

2.大学入学共通テストの取り扱い
従来実施しているセンター試験利用方式に準じて利用します。「国語」「数学Ⅰ・A」の記述式問題の成績については、利用を検討します。英語については、従来の配点と変更せず、筆記とリスニングの割合を8:2(100点換算で80点と20点)とする予定です

3.JAPAN e-Portfolio等のeポートフォリオの取り扱い
2021年度入試では合否には使用しません。ただし、入学後の学生指導の参考資料や今後の入学試験制度の参考資料として任意での提出をお願いする場合があります。

4.英語外部試験の取り扱いについて
現行(2020年度入試)同様、英語外部試験を「みなし得点」として利用する予定です。その際、それぞれの試験の有効期限に準じて利用できることとします。

5.すべての入試制度での学力検査導入について
全ての入試制度において学力検査(小論文や口頭試問を含む)の導入を検討します。特に指定校制推薦については、検査結果を受験者の出身高校と共有し、連携して入学前教育に取り組むことを検討します。

以上

twitter line instagram facebook YouTube
Copyright © Momoyama Gakuin University of Education. All Rights Reserved.